読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私が私に帰るまで

私が私を、あなたがあなたを、思い出すためのブログ

ポジティブ自立になりがちな私

「ゆうかちゃん、"ゆうかりん"は卒業した方がいいよ。ポジティブ自立になりすぎるから」

 

先日の鹿児島リトリート中に、メンターであるひろきさんから言われたこの言葉。

(鹿児島での前回記事はこちら

 

最近働きはじめた新しい会社にて、
「あだ名は何ですか?」
と聞かれ、迷ったあげく一番長く呼ばれている"ゆうかりん"を選んだ私…


選んで、伝えたけれど、なかなかそのあだ名が浸透せず、なんとなく、"苗字+さん付け" がさみしく感じ、早くみんなの仲間になりたくて、相談したのでした。

f:id:yuuka95:20170125231925j:image

(写真は霧島山麓 丸池湧水。湧き出たばかりの水の美味しさといったらもう…!)

 

それにしても、ポジティブ自立とはなんでしょうか。

 

「人間には、4つの性質があってね。ポジティブ自立、ネガティブ依存、ネガティブ自立、ポジティブ依存ーーまあ、詳しくはこの本に読んであるからまずは読んでみてよ」

 

…ということで現在、この本を読んでいます。

 http://www.amazon.co.jp/dp/4479304274/ref=cm_sw_r_li_api_6lWGybMMM2YNS

 

まだ読み始めたばかりだけれど、ポジティブ自立とはこんな人を表すらしいです。

「 ポジティブ自立は …(中略)…この人たちは前向きで明るくて、エネルギッシュに生きている。明るいリーダ ータイプの人はここだ。彼らは、自ら進んで問題解決に当たり、弱音を吐かない。そして目標を設定すると、すぐに行動していく。まわりを励ましたり、ヴィジョンを掲げたり、人を巻き込んでいく力が強い。しかし、暑苦しくなったり、人の心に添えない側面ももっている。いつもニコニコしているのが特徴」

 

むむ。これは、私ではないか。

 

加えて、
「すべてのポジティブ自立の人は 、ネガティブ依存から振りきれて、ポジティブ自立になる」
との記載も。

 

むむむ!これもまさに私!

 

あだ名の例だって、
「さん付けがさみしい」
という感情があったわけで、それを隠すために「ゆうかりんって呼んでください」と(今思えば無理をしてポジティブ自立な私になって)伝えていたのです。

 

うーむ…
なんだかこの本は、今の私にとてもとても必要なことが書いてある予感がするぞ…

f:id:yuuka95:20170125233145j:image

(写真は鹿児島の山々。遠くの山まで見えるほど、空気が澄んでいました)