私が私に帰るまで

私が私を、あなたがあなたを、思い出すためのブログ

心を折らないために自分が変わる、変えられるものを変えるという叡智を

f:id:yuuka95:20170710215151j:image

今日は満月から一日分、新月に向かった月だそうです。
少し、右側が欠けているでしょうか。

 

月の満ち欠けーー

 

昨日の満月が見たかったなと思ってもそれを見ることができないのと同じように、
生きていればできること、できないことーー言葉を換えれば、変えられるものと変えられないもの、ありますよね。

 
変えられぬものを変えたいと願ってただイライラしながら過ごすことは、雪国で長い枝を張りながら、雪の重さで折れるのを待つ木の枝のようだなぁと。

 

雪国で頑固に立つ堅い木の枝は雪の重さでいつか折れてしまうのと同じように、
変えられないものに対抗する頑なな心は、いつか折れてしまうーー

 

心が折れる前に、変えられるものを変えよう。
誰かを変えようとするのではなく、自分が変わろう。

 

そんなふうに、変えることのできない月の満ち欠けを感じながら考えていたのでした。

心を折らないために自分が変わる、変えられるものを変えるという叡智を。