私が私に帰るまで

私が私を、あなたがあなたを、思い出すためのブログ

明日も「私らしく」生きようっと

f:id:yuuka95:20170804001716j:image

「あなたらしくね」

新卒で入社した会社の社長が会うたびにそう声をかけてくれていました。

 

社長が私を見かけて、いつも声をかけてくれていたやさしさーー
それに触れては、私らしく過ごせていない自分に悔しさやもどかしさ、時には怒りさえ感じていたのでした。

 

そんな思いを、今、あらためて振り返ると、
周囲に適応しようとするがあまり、納得できない部分ばかりにーー自分に欠けている部分ばかりにーー意識を向けていたんだと思います。

 

「快活でエネルギーみなぎる人にならなきゃいけない気がする」
「みんな一緒にという意識じゃないといけない気がする」
「会社のこと、部署のことを大好きじゃないといけない気がする」

 

誰に何を言われたわけでもないのに、「そうならなきゃいけない」と勝手に思い、そうなりたくない・なれない自分にばかり目を向けていたのだと……。

 

1社目、2社目と経験して、社会人として働くことにも慣れてきた今は、会社やプライベートで自分に欠けているところを感じても、良くも悪くもなく、中立な気持ちでいることができています。

 

多分それは単純に今の環境が自分に合っているということもあると思うし、
それ以上に、相手を否定せず、自分も否定せず、自分に足りている部分(自分に今あるもの)に目を向けられるようになったからではないかなぁとも思うのです。

 

社長のかけてくれた「あなたらしくね」の本当の意味ーーそれは「自分らしいことから目を背けずにいれば、誰のことも否定しないで心穏やかに過ごすことができるのよ」というやさしい教えがだったのかもしれません。

 

明日も「私らしく」生きようっと。